読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inoue_lovemyself’s diary

思いついたらすぐ記入

不安になってメモをする2

今回は学校後の残って先生と話した内容

 

主に課題と実習先のことを話しその後に、

学校に来て良かった、独学のままではずっと働けなかったと思いますと言い、その後、

自分は母親も言ってたんですが、働かないと肩身が狭いです、なんか不自由な感じでと言った、

そして、先生に学校に来る前何社くらい受けたの?と聞かれ、それに答えて、その後に、

この学校に来る直前に受けたところで一つ受け入れてくれそうなところがあったんですが、

これから学校に行くと言ったら、じゃあ今はここやめて学校に行ったほうがいいと言われて落ちたところがあって、

学校に行くと言わなかったら、それか学校に行くことにしてなかったらそこ受かってたと思いますと言い、学校卒業したらすぐにそこ受けるつもりです、そしたら、学校出たからもっと広い範囲狙えると思い、他のところを受けてからそこを受けるよりも、

そんなにうちに来たかったのかと思われて印象良いと思うのでと言った。その時先生も確かにそうだねと言ってくれた。

 

そんな会話のあと帰り支度をして、他のまだ残って作業をしてた生徒の人に挨拶したら、なぜか気を付けて帰ってねと言われたり、他にもいつもよりやけに感じ良く挨拶をされたりした。

 

それはたまたまかもしれないが、ひょっとしたら自分の会話の内容が他の生徒の耳に入り、良い印象を持たれたのかと思い、

会話のどの部分を聞いてそうなったのかわからず明日からもこれを保っていけるか少し不安になってメモをした。

そう、明日からも自分自身も自分と周りの関わり方もこんな感じを保っていけたらいいなと思いブログに書いた。

 

 

追記

他の生徒が感じ良くなったと書いたが、これは自分とは関係なくたまたまその人達が機嫌が良かっただけだったかもしれない、そっちの可能性の方が高いと後で思った。

少し自意識過剰かもしれない。