first

時々ブログの更新をしています。毎月生まれて初めての出来事を書いています。

詰まった一日

人には言えない自分の活動。その中の複数のやらないといけないこと。
プレイ中のゲームを進めること。
仕事のこと。
親戚の死。それを知った祖父の悲しみ。

それらで発生した感情が重なり今日の夕方5時頃に、パンクしかけた。
今平行して行っていることに加えて突然の出来事が増えて、今日は色々あったと感じた日だった。

いや、色々あったと言っても普段通りの生活がちょっと切羽詰まっていた時に、更に予想もしなかったことが起きたということだが。




今はそれらがあらかた片付いて心の整理も出来た。そこで現在最も残っている感情は悲しみ。
それは自分の悲しみではなくて、祖父から伝わってくる悲しみ。
それがこれを書いている今胸を占めている。

身近な人の死を経験したことの無い自分だから、祖父の悲しみを完璧には理解できない。それでも悲しみは確実に伝わってきている。

今日が良い日だったのか悪い日だったのかわからないが、良いことや悪いことが1つも無い日は無いだろう、だが皆それらを総合して良い日か悪い日か判断するんだろう、それを踏まえての自分にとっての今日は、祖父には悪いが、良い日だった。
冒頭に書いたことは良い風に進んでいき、不謹慎だが人の死について考えることが経験出来た日だからだ。

以上。

P.S.少しの間祖父のケアはきちんとしないといけない。