first

時々ブログの更新をしています。毎月生まれて初めての出来事を書いています。

人間関係には

合う合わないというのが絶対にあって、片方が片方を慕っても駄目な場合、両方が両方を良く思っていても上手いこといかないというのもあるのだと今さっき知った。

自分には中学の時、変り者だった自分を積極的に遊びに誘ってくれるクラスの人気者がいた。
今そいつと飲みに行く約束をしたが、何故かそれに対して楽しみになれないのだ。
本音を言うと少し面倒臭いという気持ちが生じている。

相手はこっちに対して悪い感情は持ってない、だから遊びにも誘われることがあり、こっちも相手に対して悪い感情を抱いていない。むしろ関わりたかった人間なのだ。

だが、いざ実際に会う約束をすると面倒臭い、そんな感情が芽生えてくる。
果たしてどうすればいいのか。
自分も向こうもお互いを友達にしたいという気持ちがあるだろう。こっちには確実にある、向こうにも遊びに誘ってくれるくらいだからおそらくあるだろう。
だが、今自分には仕事があって他の人間関係があって、という状況だからかは知らないが、そのずっと関わりたいと思っていた相手に対して会うことを面倒臭いと思ってしまっている。しばらく関わってすらなく久しぶりに会うのにだ。

どういうことなのだろう。
また悩みが増えるのか、まあ大して悩みなど持っていないが。
これでその友人と(多分友人と呼べるだろう)飲みに行って関わって自分はどんな感情を抱くかはまだわからないが、この友人とは関わっていきたいとずっと思っていたのだ。
駄目だ、書いている途中に気持ちが変わった。ずっと関わりたいと思っていた、しかし会うことが決まった今は関わるのが億劫に感じる。つまり関わりたくないと言ってもいいくらいだ。

自分は最低な人間なのだ。
また一人友人を失うのだろう。

以上。

end