first

時々ブログの更新をしています。毎月生まれて初めての出来事を書いています。

読み返したくなる好きな小説

自分は小説をよく読むのだが、大抵一度読んだらもうその本は読まないことが多い。ちなみにどれくらい読むかと言うと最近の5年で30~40冊くらいか、ひょっとするともうちょっと多い。
もっと沢山読んでる人は多いだろう、その人達と比べて本の良さをわかる力はもしかすると負けているかもしれないが、それでもこれは他と違うという小説を見つけることはある。それが何度も読みたい本当に良いと思う好きな小説。
それらを読んだ順に上げていくと、

・乙一 GOTH
・東野圭吾 白夜行
・東野圭吾 手紙
・村上春樹 ノルウェイの森
・村上龍 69 sixteen nine
・森博嗣 すべてがFになる
・綿矢りさ 蹴りたい背中

読書好きの人が見ればびっくりするくらい有名どころばかりだろう。自覚はある、自分は有名なものが好きなのだ。他にも読んでいるのは名作家のものばかりだ。あと海外小説はまだアガサ・クリスティとシェイクスピアくらいしか読んだことはない、しかし両方とも文学の歴史の中で飛び抜けた存在だろう。